「キウ モイスチャープロテクトゲル」に配合されているサクランとは

キウ モイスチャープロテクトゲル配合されている「サクラン」、ご存知でしょうか?
サクランは、2006年に発見された新しい保水性分で、現在、最も注目を集めているものです。
九州熊本の水前寺地方の伏流水でしか育たないといわれている「水前寺ノリ」から抽出された保湿成分です。
水前寺ノリは、バクテリアやウイルスなどが潜む過酷な自然環境から、自分の細胞を守るためにサクランを分泌し、水分を保持します。その保水能力は、自重の6100倍の水を吸収するという驚異的なもの!
くわえて、被膜を形成するバリア機能もサポートし、ヒアルロン酸の「10倍の保水力」と「3倍の保湿力」を持つ優れた保湿成分なのです。

ちなみに、水前寺ノリの学名「Aphanothece sacrum」にある「サクラム」は「聖なる」という意味を持っていて、生息環境の素晴らしさに驚嘆して命名されたものだそうです

「キウ モイスチャープロテクトゲル」に含まれる豊富な成分

「キウ モイスチャープロテクトゲル」の特徴は、原料へのこだわり。安全で高品質な国産原料をふんだんに使用した、日本人の肌に合ったオールインワンゲルなので、仕上がりにはっきりした差を実感します。

主な原料に
・水前寺ノリ(熊本)
・酒粕エキス(新潟)
・桜エキス(京都)
・プロテオグリカン(青森)
・アセロラエキス(沖縄)
・海洋深層水(高知)
・ふかひれコラーゲン(宮城)

意外とチェックしていない『成分の配合比率』

有効成分をふんだんに含んでいるのは、もちろん大切な要素ですが、保湿力・浸透力・持続力をバランスよく発揮するためには、成分の配合の仕方が実はとても重要です
。 「キウ モイスチャープロテクトゲル」では、分子の種類による配合とトリプルビタミン処方によって、これを実現しています。

【3つの分子配合】
・巨大分子で天然保護膜を形成:加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン
・高分子で表皮の水分を保持:ヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン
・低分子で角質の水分を保持:スイゼンジノリ多糖体

【トリプルビタミン処方】
・生ビタミン:アスコルビン酸
・持続型:アスコルビルグルコシル
・速効型:リン酸アスコルビルMg

このページでは、クルールラボ株式会社「キウ モイスチャープロテクトゲル」についての情報を掲載しています。スキンケアに効果的なサプリメント、食品、エクササイズ、成分、口コミ、価格、激安商品、美白、腸内環境、アットコスメや楽天やamazon での情報などを掲載予定ですす